2006年08月11日

中州の夜 うれし&恥かし&もんもんと

福岡 陣屋 6,000円
   中洲 6,000円
   中洲 2,000円
   中洲 12,000円
-------------------------------------------------------
本日  酒代: 26,000円
2006年 酒代:494,060円

福岡、初上陸。

期待と不安をむねに、福岡ナイトがスタートしました。

事前に調べていたお店には、半分しかいけませんでしたか。

やはり、地元に人たちに案内していただくのが筋でしょう。

いつものコースに連れて行って頂いた。

最初のお店では、モツ鍋の後のチャンポン麺がおすすめという

ことで、それを喰らう。ストレート麺だった。

スープがおいしいので、そこそこの味だろうか。

焼き鳥も頂いたが、特筆すべきは見当たらないか。

たれ が 少し 甘いように感じた。

その後、車で中州まで繰り出した。

do festival(フェスティバル)というお店に行った。

カラオケ一切なしで、おしゃべりオンリー。

総じて、皆かわいい。

会話も楽しい。

どうやら、東京より 僕自身 受けがいいよーだ。

5歳年下の男前九州人より、好きだ&おしゃれだと言われた。

さる 並 に 木に 上り詰めて しまうので 注意が必要だ。

おそろしく 楽しい。

また いくだろう


その後、作戦会議で 焼き鳥やで会議。

次の店は、福岡名物 おっぱいパブだ。

何故か後輩の分まで払うことに。

飲み代おごるのは理解できるが、ピンク代をおごるのは 好きではない

今度、飲み代おごってもらおう。

その店は、真っ暗なお店で 肩位の敷居が各所にあり小部屋形式と

なっている。40分飲み放題、女の子を待っている時間があるので

実質20分位だろうか。おさわりOKのお店だった。

おもしろい。

けど、高い。


また、行くか?微妙だ。


その後は、西大橋で爆睡!

3:00にホテルに帰宅。

つかれたが、満足。
posted by nishifunabashi at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。